スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミウ 歩行困難
実は、2週間前から、ミウが突然歩行困難になりました。
いつもは私が部屋に入ると、ケージから飛び降りて甘えてくるのに、出てこない。
見てると、歩き方が明らかに変。
人間で言うと、足がしびれている時のようなヨタヨタした、そして腰が曲がり足を伸ばしたまま歩いているような感じです。
食欲もなく、体重は1ヶ月半で800グラムも減ってました。

気がついた翌日の通院では、まだ威嚇する力もあって、ミウは神経質で攻撃的なところもあり、今ストレスをかけてレントゲンを撮るより、とりあえず痛みを抑えて様子を見ましょうと、ステロイドを処方されました。
でも、よくならず、1週間後の通院は、大人しくなってしまい、いいポジションではないながらもレントゲンを撮る事ができました
しかし、骨折や脱臼ではないだろう、(腰骨が通常7個あるところが6個で、腰に負担がかかりやすいということでしたが)、別の鎮痛剤系の薬が処方されました。
それから1週間、やっぱり歩き方は変で、引きこもっている。
血液検査は異常がなく、明日MRIを撮ることになりました。

いったいどうして?何で??という気持ちです。
3月8日、突然、と思うけど、もっと前から具合が悪かったのかもしれない。
このところ、引越しとピーちゃんの看病、無理やり行った旅行後はすぐ職場復帰、ミウのことをほとんど見れなかった。

ミウは、私だけに心許している子でした。
数年前から、性格も丸くなり他の人でも触れるようになったけど、以前は夫が撫でようものなら、パンチが飛んできました。
ミウの毎日は、私のストーカー。私と二人の時はスリスリ甘えるけど、他の人がいると甘えられない。
寝ている私のおなかでちいさーな声でゴロゴロ言ったときは、ミウのゴロゴロはめったに聞けないので、妹や夫に聞かせようと携帯で電話しました(小さすぎて聞こえませんでしたが)

そんな、繊細で感受性豊かで、頭がいいミウ。
私が慌てていると、一緒になって慌てて、私の状況も気持ちもよくわかって、
特別な子で特別扱いでした。そうしなければいけなかったのです。

なのに、今ミウは、6畳間にもみじと二人。
私は夕方のご飯くらいしかいけず、妹が一緒に寝るようにしてましたが、この環境がミウにとってどれだけストレスだったかは、容易にわかります。
こちらの家に着てから、なぜか、問題児ハナちゃんは、椛・ミウと喧嘩せず、すみわけできるようになったので、今はほとんどの時間2つの部屋開け放して、他のみんなは楽しそうですが、ミウ、猫コタツから出てきません。
トイレは後ろ足をもたつかせながら行ってますが、通院が続いてるせいか、私が部屋に入ると、すぐ引きこもり、ポポが一緒の時は、縮こまってます・・・

色々な思いが頭をよぎります。今考えても仕方がない、明日のMRI無事終わりますように。どうか、難しい病気ではありませんように。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

No title
みうちゃん、ちょっと腰痛なだけですぐ治りますように。
ワンコのぎっくり腰は体験あるのですが、ワンコはしばらくしたらケロリと治りました。
みうちゃんも、はやくよくなってね。
| URL | 2010/03/24/Wed 15:38 [EDIT]
No title
ありがとうございます。
体重も減ってしまって心配しましたが、急に進行するような病気ではなさそうです。
ぎっくり腰、痛いですよねぇ。
私も腰痛もちで年に何回かはなるのですが、
ぎっくり腰だと、レントゲンには出ないですものね。
神経質な子で通院がかわいそうですが、早く治るよう、がんばりますね!
よっぴネネ | URL | 2010/03/25/Thu 07:03 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 動物たちへの思い. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。