スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイリちゃん・プラムちゃん
11月に里子に迎えていただいた、アイリちゃん(左)・プラムちゃん(右)
0222-1.jpg
先週、2匹揃って避妊手術が終了とご報告いただきました!
「無事に戻ってきて一安心。猫のいない夕飯の食卓の寂しかったこと。
ほんの数カ月まえは、それが当たり前だったけど、今は、猫がお部屋にいないと、とても空虚感が漂いました。」
実は、2匹とも発情が早くて、特にアイリちゃんは年末のまだ生後3ヶ月くらいで発情、里親さんも大変だったと思います。猫たちも、家族にも、最初の試練が終わり、一安心ですね(^^)

アイリちゃんは、おからの猫砂を食べてしまったり、吐き癖が出てしまったり。何かと手をかけてもらってるようです。心配した里親さんは、アイリちゃんの消化を助ける為、ドライフード擂り鉢で細かくし、ウェットを少量まぜた個別食を作ってくださいました。
どっちがどっちか?(*^_^*) 0222-3.jpg
アイリちゃんは、いっつも誰かの側にいたいタイプ。対照的に、プラムちゃんは、まったく手のかからない子。ですが、プラムちゃんの、あの、憂いを帯びた容姿で佇んでいると、里親さんは何かと構ってしまうとか。わかりますぇ(笑) 2匹はとってもよく似ているのだけど、プラムちゃんの雰囲気ある美少女ぶり、対して、アイリちゃんの思わず笑ってしまうようなオトボケぶり。個性がでてます。

頂いたメールから、「アイリは毎日ふとんの中に入って、のどを鳴らして一緒に寝ます。プラムは、ふとんに入らず、ふとんの上にのります。重いです。そして、2匹そろって、朝目覚まし時計よりも先に起こしてくれます。」

保護した時、タイガちゃんも入れた3匹とも風邪をこじらせてました。
プラムちゃんは、「コクシジウム」で、1日に何度も水のような下痢、食も細かった。震えながら精一杯威嚇してました。痩せてボサボサだったけど、灯りの下で顔を見ると、印象的な瞳に、この子はすごくかわいくなる、と思いました。
アイリちゃんは、片目が飛び出し、目の治療を続けてました。正直里親さんを見つけるのは難しいかもと思いました。怖がりで、お母さんを思い出し、夜泣きが1週間。ケージからも出たがらず、慣れるのが一番遅かった(1週間でしたが)
情が濃くて、一緒に暮らす人のパートナーになる子だなぁと感じました。

互いに幸せと和みを与え合える家族をゲットした、アイリちゃんプラムちゃん、本当によかったなぁと思います!!
里親様の腕の中で airi-pura-dako.jpg
幸せ☆
スポンサーサイト
ミントちゃん
10月に里子に迎えてもらったミントちゃん。里親さんから、かわいいメールを頂いてます。
mint070106.jpg
最近は、里親さんのベッドの足元で寝て、朝になるとがベットの淵に前足を掛けて顔を覗きこんで鳴いているそうです。そんなかわいい事もするなんて!
でも、モーニングコールは早起き6時半!(笑)
あの怖がりなミントちゃんも、里親さんには安心しているんですね。
070213-2.jpg
こんなに美形なミントちゃんですが、おうちでのエピソードは、妙に渋い顔をしてたり、おもちゃを夢中に追いかけ壁に激突、しばし呆然としたり…天然のようです(^^)
070213-3.jpg
とても嬉しい言葉だったので、抜粋してそのまま載せさせて頂きます。
「ミントが来て3ヶ月が経ちました。ここまで何も怪我や病気になることなく、大きく立派に成長しています。こんなに丈夫で可愛らしいミントを生んでくれて、ミントのママさんには感謝の気持ちです。ママさんや花ちゃん達家族と引き離してしまった以上、ミントにとって心安らげる場所に慣れればいいなと改めて思います。」
ありがとうございます!!mint070207.jpg
星子ちゃん
0212.jpg
里子にいったミントちゃん、里親募集中のハナちゃんの、お母さん猫です(手前)
後ろに写っている、白地にキジ斑の後姿が、2匹の姉妹猫の月夜(つきよ)ちゃん。
0212-2.jpg
お母さん猫の、星子(ほしこ)ちゃん。背中のキジ真ん中に「☆」のように白い点があるので、星子と名づけました。わかるかな?

星子ちゃんは、避妊手術を受けた時、確か体重2キロ半くらい。まだ2歳くらいと先生が言ってました。
3匹の子猫は、風邪一つひいてなく、自分は食べずに育てたんじゃないかと思います。子猫たちは、いつもお母さんと一緒、すばらしい母性と親子の愛情を見せてくれました。
ハナ・ミントちゃんを保護した時は、ずっと探して鳴いてました・・・
お義父さんの話しだと、おいしい煮魚とかあげても、必ず月夜ちゃんを先に食べさせていたそうです。そして、月夜ちゃんも、自分だけで食べてしまわず、星子ちゃんと順番に食べていたそうです。
夫の家族も、この親子の姿には、すごく感心してました。
ニャンキープロレス
疾走編 
またもお笑い系 銀
0114-3.jpg
ボーリング玉??
0114-2.jpg
キューティー ハナちゃん0206.jpg
0114.jpg
Copyright © 動物たちへの思い. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。