スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルナ命日
ルナ 2005.11.26

1年前の今日、ルナは天国に旅立ちました。
写真は亡くなる4日前。この時の体重2、7キロ。
大好きなホタテを食べ、ベランダに行った。
外の風と日差しに向かって、まっすぐ前を向いている姿、約20年を生き抜いた、老猫ルナの神々しさを、息を呑むような気持ちで見ていました。

徐々に老いていくルナを見ている毎日は、時に辛かったけど、ルナの賢さ・強さ・ひたむきさ、私の気持ちを超えた次元で、ルナは生を全うしようとしている感じていました。

右は保護翌日のルナ 保護翌日 2003.5.

ルナと暮らしたのはたったの2年半。
2003年5月に、公園に突然現れた子です。
最初の出会いは、かおたん(妹)が、深夜の帰り道、公園から「アー、アー」と鳴いて呼び止める声。
そこには白くて大きな痩せた猫がいました。背中にはこぶし大のハゲが2つ。
そんな日が何日か続き、、、いつも、公園の同じ場所にいる。人にくっついてくる。雨が降ると、ベンチの下。
帰る家がないんだ。。。

よっぴネネも見に行くと、その猫は私の後を、公園の端から端まで、「ケッケッケッ」と変な音を出しながら着いてきました。何でそんな音を出すのか、その時はわからなかったけど、老猫ルナは、私においてかれまいと、必死に走っていたんです。
後から来たかおたんは、私が白い犬の散歩をしていると思ったくらい、ピッタリついて歩いてました。
ご飯をあげても、それより甘えたくてしょうがない。
写真は、保護3日目、安心して膝で寝るルナ 061130-2.jpg

とにかく避妊手術だけでもしないと、病院に連れてくと、去勢済みのオス。かなり前に去勢したようで、タマタマが全くわからない状態でした。
ハゲはあるけど、汚れもなく、ノミもなし。捨てられて?迷って?すぐの飼い猫。
そして、歯が一本も無く、爪も引っ込まず、腰骨と足の骨が変形し、かなりの老猫だということがわかりました。推定15歳以上。
保護することを決めました。広範囲迷い猫で探したけど、連絡もなく、うちの子になりました。

2003年9月

1ヶ月もすると、ハゲはきれいに毛が生えた。その後1度も禿げた事はなかったので、帰る家がない生活のストレスだったんだと思う。
半年もすると、こんなにきれいで大柄な豊かな猫になった。
2005年8月 M

器用に動く尻尾を、Mが不思議そうに手にとっていた。
ひなたぼっこが大好きだった。体は、やっぱり硬くて、ベランダで体を横たえ、クネクネ(普通の子だと)するのだけど、ルナの場合は、バタンバタン(と音がした)だった。
2004年12月 061130-4.jpg

ベランダで毛づくろいしながらバタンバタンしている姿は、本当に気持ち良さそうで、何度みてもシャッターチャンス。何枚撮っても、次に見るとまた、撮っていた。
061130-3.jpg

かわいかった。
老猫の強さをすばらしさを教えてくれた。老猫と暮らす楽しさを教えてくれた。

続きは、去年の日記です。
今年初めまでやっていたHPが消えてしまい、11月のルナを見送るまでをブログにうつします。
つづきを表示
スポンサーサイト
タイガ
061116.jpg

毎日一緒に寝ていた仲良し兄弟がいなくなって、タイガちゃんは誰と寝るだろ、と思った。
11月25日の写真、いつも3匹で寝ていた居間のイスの上で、一人ぽつんと寝ていた。
昨日は、私の後を追いかけ、膝でゴロゴロ離れず。
寝るときはすぐ側のベッドで寝ていた銀に引っ付いていった。
銀にもミウにも、頭を低くして、一生懸命舐めてもらおうとしている。
ハナが何度か追いかけっこの相手をしてくれた。

遊び好きのタイガちゃん。いつも楽しそうだけど、やっぱりどこか淋しそう。
保護当時、このカゴに3匹重なり合って一緒に寝ていたね。
061124-2.jpg

銀さーん!無理ですから!!
タイガちゃんがどいた後、こっそり入ってみる銀(~o~)

061124-1.jpg

里親さんのおうちで近況報告
(うちにいたとき プラムちゃん)061124-3.jpg

ラムちゃんは、プラムちゃんになりました。
実は、ラムちゃん、うちで保護当所「ライム」ちゃんとつけたのですが、呼んでいるうち、みんなラムちゃんと呼び、いつの間にかラムちゃんになってたのでした。
なので、ライム→プラム 二つあわせると「プライム」!!(里親さん発見☆)
美少女NO1のプラムちゃん、ピッタリのウラ意味(*^_^*)
ピッタリの命名です。
20061121.jpg
(うちにいたときアイリちゃん)
アイリちゃんは、そのまま「アイリ」ちゃんを正式名にして下さいました。
2姉妹は、私たちが帰った後だけ、机の下に隠れてしまったそうですが、夕方には里親さんのお膝で一緒に眠り、ご飯も食べウンチもでて、夜鳴きをする事もなかったそうです。

本当に性格のいい子たちで、新しい家族の下で、
これからどんなステキなレディーに成長するのか?
楽しみです♪
アイリちゃん・ラムちゃん お試し飼いへ☆
ラムちゃんとアイリちゃん、一緒にお嫁入りとなりました!!
同じ区内にお住まいの方で、私と同世代のカップルさんです。
ラムちゃんはフォトジェニックで、たくさん問い合わせがありましたが、目の治療でまだカラーをしていた時のアイリちゃんを見て、一緒にと申し出てくれた方です。

先週、お二人でうちに会いに来て下さいました。
御実家では子どもの頃から多い時で7匹の猫ちゃんと生活し、お母様は外猫の手術もされていたとのこと。猫話しが尽きず、とても楽しい時間でした。
うちの、面々も、接客隊長「銀」を筆頭にかわいがってもらい、猫たちと接する様子がとても自然体で、安心して2匹の生涯を託せる方と感じました。

アイリちゃんの目の治療も引き継いで頂きました。
アイリちゃん・ラムちゃんにとって、このおうちに、仲良し姉妹揃って迎えられたことは、これ以上ない幸せだと思います。
私にとっても、アイリ・ラムちゃんのおかげで、猫を語れる新しいお友達ができました。嬉しいです(^^)
ramuairi-todoke-4.jpg

さっそく里親さんに遊んでもらってます。
ゴロゴロいいながらダッコされ、あっという間に慣れそうです。
ワクチン接種
生後2ヶ月をこえましてので、3匹そろって、ワクチンを打ってきました(^^)
アイリ 1・66キロ やっぱりアイリが一番大柄
ラム  1.5キロ
タイガ 1.4キロ  元気いっぱいの男の子、ラムより軽かった
204739.jpg

3匹でいつもギュウギュウ
何でこんなにかわいいんだろ(*^_^*)
かわいいアイリ 
153151(9).jpg

見てください!
眼はこんなによくなりました(^^)v
一時は、腫れて目が飛び出し、押しても押しても出てきてしまい、目薬も全然中に入らない。膿は拭いても拭いても流れ続けてました。
これなら、見た目的にもほとんど気にならないです。
かわいい顔でしょ☆
毛も柔らかくて、尻尾もふわふあ。毛色もきれい。3匹の中では一番大柄で、将来はゴージャスにな子になりそうです。
ai-e2.jpg

遊ぶ時、食べる時は子猫らしく、はしゃぐけど、落ち着いていて賢い子です。
ai-e-gin.jpg

ミントちゃん 正式譲渡
窓辺で外を見つめるミントちゃん。きれいな横顔。
mint-2s.jpg

お試し飼いから1ヶ月、ミントちゃんに会ってきました(*^_^*)
一緒に保護したハナちゃんより、一回り大きかったミントちゃんですが、1ヶ月でさらに大きくなっていてビックリ!
顔は銀より大きい!
体もうちの子達のようにおデブではないけど、骨格はうちの大人猫くらいありそうです。
まだまだ生後6ヶ月。これからももっと大きくなるでしょう♪
淡いグレーの色、やわらかい毛質、長い尻尾。本当に美しく成長していました。

私たちの事は、すっかり忘れ(笑)とってもビビって、ベッド下から出てきませんでした。
でも、いいのです。それだけ、里親さんの家に慣れ、里親さんのおうちの子になっている証拠です。
ご家族皆様が、おもちゃやベッドを買って下さり、かわいがってくださっていました。

トラウマを抱え、人間の手が怖いミントちゃん。
そんなミントちゃんを、私たちよりも、はるかに長い目で、ゆっくり考えていて下さっているのを感じました。
里親様の前では、おなかを見せて、いっぱい遊んでいるそうです。
いつもの様子を伝えてくださる、里親さんの一言一言に、ミントちゃんに対する愛情を感じました。

難しい面を持つミントちゃんが、里親さんと巡り合い、こんなにかわいがられている事。
あの時保護してよかった。
大きく美しく成長したミントちゃんに会え、とても嬉しかったです!!

ベットの下で、いい写真が撮れなかったので、里親さんから送っていただいた写真です。

水で遊んでるミントちゃん(中) 普段のくつろいだ姿。幸せ。
mizu.jpg

譲渡後2週間のミントちゃん(下) かわいい!
2w.jpg

長い尻尾
163750.jpg

ラムちゃん、体と同じ長さくらいある長ーい尻尾。
甘える時は、この尻尾をが、顔の方に向かってアーチのように上げる。顔も私を見上げる。尻尾と頭がくっつきそう。
なんともいえない愛らしさ♪
ダッコ大好き。遊ぶの大好き(~o~)
061113.jpg

タイガ・・・2歳児Mのダッコもへっちゃら。
2歳児と言えば、自己中心的な世界。そして、不器用。
遊びたくてダッコしたくて、突進したり。
うちの大人猫たちは迷惑顔。ラムちゃん、アイリちゃんも、Mにダッコさせてくれるけど、早く降りたくてうずうず。
そんな中、さすがタイガ!喜んでダッコされ、一緒になって遊んでいる。
好奇心旺盛で、怖いもの知らず。いつでもどこでも、楽しめちゃう。
お客様が多い家庭や、小さいお子様がいる家庭でも、一緒に賑やかな生活を楽しめる、そんな喜びを振りまく性格です。
061115.jpg

抱き合ってかおたんにダッコされてる「タイガと銀」(^・^)
短い尻尾、ウキウキお尻を振って歩く姿、ルックスも性格もよく似てる。
でも、タイガは銀のような異物食癖はないけどね!
銀は、ビニールや紐を食べてしまうのです。うちではビニール袋もスニーカーも要注意・・・
寝姿2
アイリちゃんに毛づくろいされて
1ai-ra-nemu-3.jpg

ラム、気持ちいーー1ai-ra-nemu-2.jpg

アイリ、私も寝よう・・
1ai-ra-nemu.jpg

こんな感じ(#^.^#)
アイリ通院
1ai-ra-nemu-4.jpg

目の状態を診てもらいました。
膿んだ涙が、拭いても拭いても出てきていましたが、ここ数日で、ずっと膿がひいてきました。
手術の必要はないようです。炎症がこのまま治まっていけば、カラーをはずせます。
もう少し!
病院では診察中もゴロゴロいいっぱなし。目薬も嫌がらずさせてくれるし、本当にいい子です!
うちの子それぞれ
061109.jpg

すごく人懐こい子猫3匹が来て、うちの面々は、しょぼくれる子あり(もみじ)、ふてくされてる子あり(銀)、遠慮してる子あり(ミウ)・・・
そして、いまだ子猫の存在に気づいていない子あり\(◎o◎)/!!!(チャー助)

ミウは、よっぴネネが家にいる間は、トイレにも風呂にもストーカーのようについて回り、必ず一緒に寝るのがお決まり。
なのに、ここ数日、寄り付きもしません。夜は、ミウと一緒に寝るため、子ニャン子達は、ハナの部屋に行ってもらってるのに、1階の猫ベットで一人寝てる。
子猫たちには、威嚇もせず、やさしくしてくれてます。
ミウは、とても繊細でそして気が強くて、ミルクから育てたのに、いまだツメきりができない子です(写真)

ミウが子猫時代は遊び方、噛み癖、などなど。これが子猫というものだと思っていたけど、あとから保護した子で、ミウのよな大変な子はいなかった。元の性格だったのね。
3子猫達もとってもいい子です。
寝姿1
タイガ編
たくさん遊んだ後は
1tai-nemu-3.jpg

壊れかかった化粧箱の上で 気持ちいいー!
1tai-nemu-2.jpg

ちょうどいいね
1tai-nemu.jpg

笑ってる(~o~)
遊ぶ♪
3匹仲良く転げまわってます。3asobi-2.jpg

アイリちゃん、ラムちゃんの尻尾で、、、
3asobi-1.jpg

回転!
3asobi.jpg

私の娘Mは、「どっこいどっこいしてるー」と
バァバが、相撲を「どっこい」と言うのですが、子猫たち相撲のように見えるようです。
ラム-フォトジェニック
061107.jpg

保護時から印象的な瞳の美子猫ちゃん。
シャッターを切れば、かわいい写真ばかり撮れる(~_~)
自分の腕が上がった気分??
先日お試しに行った、ミントちゃんもこういうタイプでした。

性格も◎
とっても人懐こくて、私が帰って来ると、「ニュー、ミュ・ミュ」とホント愛らしい声で鳴きながら、体の半分もある長い尻尾をピンと立ててお膝に来ます。
それでいて、遊ぶ時はとても子猫らしく、飛び回ってます。
Copyright © 動物たちへの思い. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。