スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また子猫・・・
いつもの、Mのお迎えルート。
子猫が道路を横切ってる。。。その後ろをもう1匹。
危なっかしくてしょうがない。

どうも保育園を転園してから、自転車送迎でルートも変り、
子猫や捨て猫に出くわしちゃう事が多くなった。。。
私のうちの側では、飼い猫が子供を連れてるのも、道路に子猫が座ってるなんて何年も見てない。
でも、ちょっと離れれば、こんなところもある。

夜、気になってもう一度行って見る。
子猫3匹。門がなく、玄関開けたらすぐ道路という作りの住宅の前に座ってる。側に親猫らしい茶白猫。エサ待ち風。
人通りも多い、住宅街の道路。近所の人は誰もなんとも思わないのか・・・
どうしたもんか。
とりあえず、近辺の住宅の方に聞き込みする必要を感じる。
これがまた、すごーーく気の重い事。

しかも毎日通る、チャリの送迎ルート
いつ車にはねられた遺体に遭遇するのではと、心配で・・・
スポンサーサイト
月夜(つきよ)ちゃん
tuki-061029.jpg

ハナちゃんをもっと和風にした、品のある美人さんです。

ビビハナを保護した8月15日、この子だけは決して母猫の前に出ることなく、保護する事はできませんでした。
その後何度も保護を試みましたができませんでした。

ミントちゃん・ハナを、保護後ここの猫たちが飢えているのを知り、夫の実家に行く際はご飯をあげてました。
そのうち、お義父さんが時々人間のご飯の残りをあげるようになり、さりげなく猫缶を玄関先においておくと、毎日あげてくれるようになりました(*^^)v
「今日はエムと猫のエサ台をつくったんだ。高すぎちゃ食いにくいだろうし、こうするとアリがこない」
外猫たちのために大工仕事をするおじいちゃんと、傍らで花の実を見つけながら、おじいちゃんと過ごす孫M ほのぼの♪
Mも猫たちもお世話になり、私は義父母に恵まれてます。

月夜ちゃんは、幸い健康で順調に育ち、外でもやっていける頭のよさと警戒心。
昔ながらの近所付き合いで、猫に目くじらを立てる人もいないし、車も来ないし、ご飯にも困る事がなくなって、手術も終わったし、
よかったー(~o~) 1番の心配の種が減ったよ
やったー!
里子にいったミントちゃん(仮名ビビ)と、うちで里親募集中のハナちゃんの姉妹猫、月夜(ツキヨ)ちゃんを捕まえる事ができました!!

とにかく賢い子で、私も夫の実家の家族全員、長期戦覚悟。
ちょっとやそっとでは無理だと思い、そうかといって、ここで子猫が産まれたら、また保護。。。
このあたりのオス猫を片っ端から去勢するしかないか??戸まで思っていたので、ホントよかったです(^^)

明日、避妊手術をして、夫の実家の外猫として、母猫の星子(ほしこ)ちゃんと一緒に、これからも面倒見てもらいます。

すっかり、情がうつったお義父さん「ちゃんとここに戻しておけよ!」(^・^)
星子(ほしこ)も月夜(ツキヨ)も、すごく警戒心の強く、食事中でも、2メートルも近づくものなら脱兎のごとく逃げていきます。
そんな子達を、猫嫌いのお義母さん、お義父さんもエサをあげるなんて絶対にしない人だったのに、毎日気にしてくれてます。
嬉しいです。
ビビ→ミントちゃん
ビビは、「ミント」ちゃんというかわいい名前になりました!
里親さんは、お菓子作りが得意な方で、ミントちゃんをお届けの時も、おいしいりんごのタルトを頂きました。
周りのカリカリ具合と、りんごの味、シロップ。とても、おいしかったです(*^_^*)

「ミントはアイスやタルトの上にちょこっと乗っていますが、その存在は甘いデザートを引き締め、彩りを与える大事なハーブだと思います。ビビちゃんも私の生活にとってそのような存在であると考え、ミントにしました。」
里親さんの思いのこもった名前です。

新しい環境で1週間
よく食べよく寝てよく遊んで、手からご飯を食べるようになったそうです(~~)
外では怖い思いをしてきたようで、そんなミントちゃん、よくがんばってます!
里親さんがミントちゃんの事を理解してくださり、
ミントちゃんも、その思いを受け入れたからこそです。嬉しいです。

ハナちゃん、かおたんが毎日一緒に寝て、遊んでくれます。
銀に頭突きをして甘えるようになりました。
061024.jpg

毛皮反対
明日は、毛皮反対デモに参加します。
「リアルファー」という横文字で、本物の毛皮が、ファッショナブルとされてる。
ストラップ・アクセサリーのワンポイントから、カバン・コート、ショール。
これからの季節、テレビ番組は、見る度に嫌な気分になる。いい歌だなと思ってても、肩に腰に頭に毛皮。がっかり。
私には、少しもかっこいいとか思えない。

毛皮製品の生産過程を知らない人は多い。かわいいウサギと、自分の持っているファーが結びついていない人もいるだろう。

そういう人は、是非、たくさんの命が、悲惨な生き様で、商品とされる事を知ってほしい。
「ファー」は、動物を皮ごと剥いだもの。よりコストを安く、剥ぐ時の殺す時の痛みは考えられていない。
たくさんの毛皮商品。毛皮にされる為に繁殖され、殺されていく。
野生動物も犠牲になっている事を知ってほしい。

知っててなお買う人、身につける人は、他者への思いやりのない美的感覚の人間性なんだろう。


午前中はエムと一緒に代々木公園でも行こうかな。
気持ちよい秋晴れになるといいな(*^_^*)
ビビ お試し飼いへ
ビビ、八王子市の里親さん宅へ今日お届けしました。
お問い合わせ頂いてから、メールや電話でやり取りを重ね、信頼できる方、これからもお付き合いできる方と感じました。
若いけど礼儀正しく、何よりもビビを望んでくださいました。
人を怖がってしまう面についても、ビビと一緒に成長したい、と長い目で見守ってくれています。
猫を飼うのははじめてで、私の方からは、脱走防止対策を含め、たくさんお願いしましたが、受け入れていただき、今日うかがった時は、猫用品はじめ、網戸の脱走防止ネットも張ってあり、準備を整えていただけてました。

ビビにとって、これ以上の里親さんはいないと思います。
とても、素敵なおうちで、日差しのあたる広々とした出窓から、美しいビビが外を眺めている姿は、なんて絵になるだろうと思います。
後は、ビビにがんばってほしい。あんな事もあったねと、笑い話になるくらい、里親さんと信頼関係を作ってほしいと願ってます。
061015.jpg

フサオがいた!!
8/22から姿を消していたフサオ。約2ヶ月ぶりに戻ってきた(^^)v
毛はまだはえてないけど、大分きれいになっているらしい。
足は痒みの為、振りながら、引きずって歩いていたのだが、それはなくなっているって。

よかったー(~o~)
やっぱり、調子がよくなって、元のところに顔出していたんだ。
フサオの事を思うと、どうしようもない選択だったとはいえ、後悔する気持ちがぬぐえなかったけど、
やっぱり、治療してよかった!去勢してよかった!!
近々、疥癬治療して、かわいくなった姿を見に行ってこようと思います。

子猫たちは、たくさん食べて元気です。
もうずっと家にいるように、くつろいでいる子もいます。
眼の状態がよくなったら、里親募集をします!

お母さんのほうは、避妊手術・ワクチン・駆虫して、今日元の場所に戻しました。
とっても人懐こくて、穏やかでやさしい子。
首輪もしてたし、捨て猫か?迷子猫か?散々悩んだ・・・
でも、あの場所で産まれ、エサやりさんが複数いる野良ちゃんだった。
フサオのエサやり(Aさん)が知ってた。
何で首輪?よく懐いているから、かわいがって、つける人がいるらしい。
首輪をつけるぐらいだったら、避妊手術やってよ(怒)

昨日、Aさんから、病気の外猫を病院に連れて行きたい、という電話があった。73歳。外の猫のために、できる限りやっている。足がないから大変だと思う。
かと思えば、「かわいい、かわいい」と首輪はしても、ぐちゃぐちゃの子猫、産んでは死にの繰り返しを見てもなんとも思わない、人もいる。

昨夕は、Aさんお手伝い、エムのお迎え、病院引取り。
私もいっぱいでやってる。エム・うちの子達、家族にだって負担をかけてしまってる。
それでも、自分のみている猫を思い、がんばっている人は、できれば助けたい。

首輪を付けた猫のところは、他にも、何匹もいるらしい。関わっている人も多いようなので、一人でも避妊去勢の必要を感じ、行動へ踏み出してくれる人がでてきてほしい。それを働きかける事が、親猫に対して私ができる、今精一杯のことだ。


実は今日は、エムの運動会だった♪
久しぶりに普通の楽しさを味わった、娘の成長に感動!涙が出た
子猫3匹+親猫
今日は代休。のんびり遠回りして、保育園へ行く途中、空き地の枯葉の上に何かあるような気が・・・
母猫が子猫3匹を抱いている。
まだちっちゃい。目鼻がガビガビの子も。

そして、母猫は、ピンクの首輪をしてる。。
これから日一日と寒くなる。育たないだろうな。
首輪した痩せ汚れているの子が、ゴミが投げ捨てられてる枯葉の上で、子育てしているのを忘れる事はできそうにない。

警戒心ゼロ。人の後をくっついてヨチヨチ歩く。
061012-1.jpg

結膜炎だけど、かわいい子
061012-2.jpg

表情がうまく撮れなかったけど、とっても美猫
061012-3.jpg
仲良し
061005.jpg

かおたん(妹)が毎晩、子猫部屋でビビハナと、銀も(笑)一緒に寝てくれている。
ビビは、時々足元で寝る事もある。
ハナは、ビビと一緒に、寝ているかおたんにじゃれつくこともあるらしい。
朝のぞくと、銀はかおたんの耳もとに顔を寄せ、時々、首の上にマフラー状態で寝ている。(苦しそう)

一緒に夜を過ごすと、見える事もいっぱいある。ビビハナはホントに仲良し。ハナは遊び好きの一面も。

毎日、かおたんと一緒に寝ていた椛は、淋しそう。ポツンと居間のいすで香箱を組んだり、かおたんの部屋で一人寝てたり。
昨日は、久しぶりに私の布団の中に入って寝た。またの間に。

先週から今日まで、職場の大バザーで、準備・販売・片付け、てんてこ舞いの毎日だった。
今日でようやく、最終片づけが終わった。
明日は久しぶりに、エムと近場の温泉でも行こうかな(~o~)
ちょっとづつ
061004.jpg

部屋の中を自由に過ごすようになってから、ハナちゃんの定位置は押入れの中だった。
人がいなければ、ハナもはしゃぎトリオ(ビビハナ銀)で、ドッタンバッタンやってたのだけど、

ハナちゃんもこんなリラックスした姿を見せてくれるようになった。
061004-4.jpg

ミウは血尿。椛と銀はくしゃみ鼻水なみだ目。
保護した時から、目と鼻がグチュグチュだった椛と銀は、慢性鼻炎なのだけど、この時期はどうしてもひどくなる。
2匹とも、目薬させてくれるので助かる。

ミウはお水をあまり飲まない子なので、どうしてもおしっこが濃くなって、尿結石になりやすい。そして膀胱炎も。
薬を飲ませるのはなかなか大変。おいしいのに入れても飲んでくれない。
カプセルに入れ、一人が抱っこ、一人が箸で口に入れている。

早くよくなってね~
Copyright © 動物たちへの思い. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。