スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポポちゃんの成長
7ヶ月になりました。
結局、寝返りしないまま、お座りになりました。
ポポの辞書に、寝返りの文字はなかったようです(笑)

ポポとおと
20090315popo.jpg
子どもの成長も、その子それぞれですね。
Mは4ヶ月にはコロコロ転がって移動するので、何度もベッドの転落防止を作り直したけど、ポポは動かないので特に対策なし。
バタンバタン足キックしたり、Mの手作りガラガラを振ったり、寝ても起きてもいつもニコニコ機嫌よく、楽しい子です。


次の2枚は、Mと銀 5ヶ月
20090325gin1.jpg
Mは、4ヶ月頃には、自分でベッドの上を転がって、銀や深雨の側に移動し、なでてました。
一番最初になでたときから、教えもしないのに、手は「パー」にして、優しくなでてて、「あー、赤ちゃんでも、叩いたり引っ張ったりしたら痛いって事くらいわかるんだなぁ」と思ったもんです。
20090325m-gin.jpg
Mは、赤ちゃんなのに、思考力ある子でした。
食べ物以外のものを口に入れることはなかったです。
「赤ちゃんだって、食べ物じゃないことくらいわかるんじゃない」と思ったもんです。
猫のご飯もトイレも説明したことないですが、「それは猫のもの」
落ちてるドライフードをつまんでフードボウルに戻したり、トイレにウンチがあると、指差して教えてくれたり。
6ヶ月頃は、私の言ってることも大体わかってるようで、「危ない」「痛い」「熱い」という言葉には、すぐ手を引っ込めました。話して納得すると、ちゃんと待つここもできました。
ガラガラとか、赤ちゃんの使うおもちゃもは、一緒にやれば遊びましたが、おもちゃ自体には興味がなく、人に話しかけられること、人のやってることをじーっと見たりが好きでした。

ママ友達には、「普通の赤ちゃんは~するもんだよ、Mちゃんは特別だよ」とよく言われましたが、確かに周りを見ると、叩いたり、髪を引っ張ったり、噛み付いたり、破ったり、投げたり、なんでも口に入れたり。
それはそれで、「Mはこんないい子で大丈夫かしら?」と心配でした。

そんなMも、5歳になって、今は普通のガキンチョです(笑)
最近の口癖は「ママ嫌い!」
見たいテレビが見れないと、ほしいアイスが買えないと、泣いて訴え、言葉遣いも悪く、注意すると、「ママだって男言葉ジャン」と言い返されてます。


次は、ポポとタイガ    引っ張られたり、逆に蹴られたりしてますが仲良しです
20090331taipo1.jpg
一方ポポは、なんでも目に入ると、とりあえず手を伸ばし、触れるとギュッと握って、口に持っていきベロベロなめてます。
これは猫たちにも同様、思考力も何も、条件反射のようです。
「イタイイタイイタイ!!」大げさに言って、「手はパーよ」と教えてるんですが、まったくわからんようで、私に相手にされたことで、キャッキャッ笑って大喜びしてます。
20090331taipo.jpg
ポポは、言い聞かせてもほとんどわかりません。
視界に私が入ると嬉しい!話しかければなお嬉しい、抱っこされるとまた嬉しい。
私が見えないとつまらないけど、おもちゃが目に入れば、興味はそっちへ一直線。
私が関わらなくても、回して振って舐めて叩いて、「うーうー」ひとしきり遊んでます。


写真で見ると、間違えてしまうくらい、赤ちゃんの頃の顔がそっくりな二人だけど、こうやって見ると、赤ちゃんながらに、「何だろう?どうしたらいいんだろう?」と考えているMと、目の前にあることが楽しいポポ。
表情に出てますね。

産まれる前は女の子希望だったけど、男の子もその単純さ加減がまた面白いです。
どんな風に成長するかな?
とりあえず、引っ張ったら痛いは覚えてね。あと、ハイハイになっても、猫トイレで遊んじゃダメよ、覚えるんだぞ!
スポンサーサイト
ベランダでモーニング
20090317berandagohan.jpg
少しでもでもオトと一緒にいたいので、最近は暖かいこともあり、ベランダで朝食
Mはすっかりはまってます。
小さなベランダだけど、お弁当気分でよく食べます。
楽しそうに見えるのか、オトもやってきます。

触発されて、オトもうっかり食べないかと、ドライフードを置いたら
20090317berandagohan1.jpg
食べました!! ちょっとだけど、いいんです。
自分から食べたんだからおいしかったはず 
食べてる姿を見れるというのは、幸せなことだなぁ
猫への思い
寒くなると、ストーブ前が込み合う我が家。
チャー助、銀、タイガの男集が、そんなに張り付かんでも、というくらいくっついて、シャツ1枚のMも参戦。
陣取り合戦する前に、もうちょっと着ろって感じなんですが(笑) 

昨晩、ストーブ前で銀と向かい合っているM。
銀の手を握りながら、「Mが死むまで、ずーっと死まないでね」とつぶやいてました。(うち間違いでなく4才のM語です)
20081120.jpg

MにはMの、猫たちへの思いがあるんだなぁ。
心にジーンと響きました。
新人をかわいがる
銀はポポがうちに来てから、よく一緒に昼寝をしています。
少々肌寒い日もあるし、暖をとる50%+日当たりのよい寝室が好き30%+人が好き20%
の心境なのかなぁと思ってたんですが、ちょっと掃除でもと思い、別部屋にポポちんを待機させていた時、暖かくないその場所で、銀がくっついていて寝てました。

普段そんなところで寝てない銀のその姿を見て、
ほぼ100%「新人をかわいがる」の心なのではないかと思いました。

9月29日のことです。20081003-5.jpg
猫も子どももそれぞれ
月曜、Mが保育園から帰って来ると、「寒い・・・眠い・・・」と、熱を測ると40度。。。
水曜には熱も引いて、一安心と思ったら、突然吐き出して、脱水しちゃうと大慌て。
ポポもいるし、一刻でも早く病院に連れて行きたい。
結局原チャリに乗って先に診察券だけ出して、ヘルパーさんに急遽来てもらって、ポポを見てもらい、エムを連れて行きました。
吐き気止め座薬をもらったら、夕方には食欲もでて、昨日はすっかりよくなりました。
私が外に出れないので、保育園まで片道30分、ヘルパーさんと歩いて行ってます。
月曜は熱もあったのに、辛かっただろうなぁ。でも、体の弱かったMが、4日で完治。
すごいぞ!!強くなったね
ポポ 生後8日目 080926-1.jpg
ポポは力が強くて、すでに首がしっかりしててビックリ。
泣くとのけぞって暴れるんですが、すでに力負けしそう
あと、おっぱいを前にすると、吸い付こうと力みすぎ、手足をバタバタ首を振り、慌てて空気を吸い込んでむせたり、怒ったり。
力抜いてくれれば、首の角度誘導してるのに、吸い付くまで格闘です。
Mは「赤ちゃんってこんなに愛らしんだ」とうっとりしたものですが、ポポちゃんは、とにかくよく泣き、よく飲み、元気いっぱい。何よりです。

オト部屋 080912.jpg
オトちゃん、15年も外で暮らしてきた子ですが、本当に甘えん坊のお膝猫です。
膝にダブル乗りで、ポポの泣き声ももろともせず。
膝に乗りにきたとき、授乳してると「エッ!!」って言う顔するのが、かわいくておもしろくて。
年老いた腎不全の、超甘えん坊のオトちゃん。できるだけ一緒にいてあげたい。

080915-2.jpgMも大きくなったなぁ 
猫たちはみんな、ポポの存在に驚いたりすることもなく、いつもどおりです。
こんなにいきなり家族になるんですね。私の赤ちゃんとわかってるんだろうなぁ。
銀は、当たり前のように毎日一緒に昼寝してます。
ミウだけが、泣くと気になるようで側に行って座ります。授乳してる時も側にきて座ってます。
Copyright © 動物たちへの思い. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。